炎上

ペイペイのクレジットカード払いの被害で炎上の過去!【2019年2月100億円祭り再開】

ペイペイクレジットカード被害

Softbankとヤフーグループが新たに開始したQRコード決済マネーPayPay(ペイペイ)。

昨年末に100億円あげちゃうキャンペーンでわずか10日で終了した伝説的なキャンペーンでしたが、インパクト自体は世間には大きく残したのではないでしょうか?

そのPayPay(ペイペイ)100億円あげちゃうキャンペーン第2弾が発表されました。

 

PayPay(ペイペイ)のクレジットカード支払い還元率等キャンペーン詳細

今回のキャンペーンの概要は以下の通りとなっております。

前回のキャンペーンと同様に、

・還元率20%
・10回に1回は全額無料
・Yahoo!会員は5回に1回全額無料

は継続。
異なる点は今回は新たに1回の買い物キャッシュバックに上限1000円が設定されたことです。

しかし、今回のキャンペーンはあの問題はどうなのでしょうか?
キャンペーンと同時に問題となった、PayPay(ペイペイ)のクレジットカード支払いの被害問題の件です。

PayPay(ペイペイ)のクレジットカード払いの被害事件とは?

PayPay(ペイペイ)は新たにソフトバンクグループが昨年末より展開し始めた新たな決済方法ですが、昨年末にはクレジットカード払いで不正利用の被害が起きています。

当時の書き込みです。

 

このように、PayPay(ペイペイ)はチャージをクレジットカード払いでできるのですが、その過程で不正利用の被害が起きたようです。

PayPay(ペイペイ)のクレジットカード払いの被害はなぜ起きた?

PayPay(ペイペイ)によると、PayPay(ペイペイ)を経由してのクレジットカードの情報漏洩の被害はないとのこと。

想定される事としては、第3者が何らかの経緯でクレジットカード情報を入手し、PayPay(ペイペイ)アプリに入力し不正利用していることだという。

ちなみに、バイナリーオプション取引等のチャージの時に利用される【3Dセキュア】には未対応とのことです。

また、PayPay(ペイペイ)のチャージ時にクレジットカード支払いでセキュリティーコードを何度間違えてもロックはかからないとのこと。

このように、所謂ザルのようなセキュリティなので不正利用は起きたのかもしてませんね。

PayPay(ペイペイ)のクレジットカード払いの被害可能性のあるカードとは

ペイペイで使用することが出来るクレジットカードは「VISA」「MasterCard」「JCB(Yahoo! JAPANカードのみ)」の3種類です。

このブランドのクレジットカードをお持ちの方は今回も要注意が必要です。

PayPay(ペイペイ)のクレジットカード払いの被害のネットの反応

男性1
男性1
paypay(ペイペイ)キャンペーンは少額決済に利用してほしいというメッセージだろうか?
それにしてもクレジットカード支払いの不正被害で問題起こしたのにキャンペーン張る余裕があるのか
男性2
男性2
そういえば、paypayの不正クレジット払いの件、ってどうなったの?
まぁ、立ち上げた時に第一弾、第2弾、どうやって広告打ってくか戦略練ってるんだろうけど節操の無い感じの必死感が危うさを感じるな
女性1
女性1
今回ももし、クレジットカードの不正利用で被害うけたら、その賠償手続きがとても面倒です。キャッシュバックの上限も少額だし、今回は利用しないかなぁ。。

このように、クレジットカード支払いの被害の教訓からか、セキュリティー面で危惧する声がツイッターでも多数上がっています。

2月12日にキャンペーン開始ですが、セキュリティー面でのアナウンスもペイペイ側からは何らかの発信をしてほしいものですね。